「酸素バーをするのに何が必要ですか?」

必要な機材は、酸素濃縮機本体、吸引用チューブ、アロマボトル、アロマ液、精製水などになります。

アロマにつきましては、濃縮機一体型、専用アロマステーション外付け型など、酸素濃縮機本体の仕様により異なります。

当店にて販売している酸素濃縮機のほとんどは、アロマがついております。
設置スペース、サービス内容により、ご希望タイプをご選択下さい。

「吸引方法はどんなのがあるの?」

大きく分けまして、「鼻孔に直接チューブを差し込むタイプ」、「鼻から離して吸引するタイプ」の二つになります。

鼻から離して吸引するタイプは、ヘッドセット式、スタンド式などに分けられます。
酸素濃度につきましては、当然鼻孔に直接チューブを差込み吸引するタイプが高いと言えます。

ヘッドセット式、スタンド式などは、お鼻に直接触れないため衛生的という利点はありますが、その一方で鼻からの距離が遠くなる為、吸入時の酸素濃度は減少していきます。

一方チューブタイプの場合、濃度が下がらない利点はありますが、お客様毎に交換する必要があります為ランニングコストが掛かってしまいます。

上記理由から、濃度、コストを考え一般的にはヘッドセット式で運営されている店舗様が多いと言えます。


「1回何分位するものなの?」

20分~30分程度のご使用となります。

「他のサービスと併用できますか?」

マッサージの施術中、温浴中など他のサービスと併せてご利用頂けます。

例)振動マシン、岩盤浴、遠赤外線ドーム、ゲルマニウム温浴、リフレクソロジーなど...

「どんな方が酸素吸入するんですか?」

近年、雑誌・テレビメディアで頻繁に取り上げられ、美容を目的とした女性や、健康維持を目的とした高齢者、日頃の疲れやストレスが溜まっているビジネスマンまで、幅広い年齢層にご活用頂いております。

1回10分の「駅前酸素バー」などは、仕事帰りのOL、サラリーマンで溢れかえっている程です。

「専門技術や資格は必要ですか?」

酸素バーサービスは大変回転率の高いサービスです。
専門技術の習得もなく、サービス提供中はスタッフの手も空く為、従業員を増やす必要もありません。

特別な知識が必要ない為、セルフサービスとしてホテル様なども多数導入頂いております。
また、店舗様に限らず、企業様の福利厚生の一つとして、オフィスフロア・休憩室などへの設置も多く見られます。

店舗オーナー様におかれましては、他と比べ手の掛からないサービスにも関わらず、【プラスアルファの収益】が見込めます。

「設置工事は必要ですか?」

家庭用100V電源が取れる環境であれば、どこでも設置可能です。(精密機器ですので、高温多湿の場所はお控え下さい)

各機器を専用のコードやチューブで接続するだけですので、初めての方でも簡単に設置できます。