ルームランナーは負担がかかり難い


ルームランナーのヘッダーPC用 ルームランナーのヘッダーSP用

ルームウォーカーで適切な運動

あまり激しい運動を続けたくない方、ランニングを行おうと思ったけど、膝への負担が心配な方、運動をすると、すぐに関節が痛くなってしまう方は、ルームウォーカーを御利用してみてください。

当店で販売しているトレッドミル、ルームランナー、ランニングマシンは、スピード調節機能付きです。最低速度に調節することで、ランニングマシンはルームウォーカーとしても御利用頂けます。

最低速度は、トレッドミルの機種によって違いはありますが、トレッドミルT8000の場合、最低速度に設定すると、0.8km/hの速度で歩行が可能です。

関節の痛みが気になるなら、ルームウォーカー

ご年配の方や、体重の関係で膝に負担が掛かってしまいやすい人には、ランニングマシンで走ることは避けたいですね。

どんなに運動は体に良いと言われていても、ランニングをすると膝に痛みを感じるのでは運動は逆効果になってしまいます。運動によって、膝や腰などに怪我をしてしまっては、しばらく休養が必要になってしまいます。

関節を痛めるような激しい運動は止めましょう。御自分の体に合った適度な運動を望んでいる方には、ルームウォーカーがお勧めです。ルームウォーカーなら、関節を痛めない程度のペースに調節も可能です。

また、体に必要な「有酸素運動」も、ルームウォーカーで行えます。

ルームウォーカーを使った運動でも十分?

ルームウォーカーは、ランニングマシンと比べると体への負荷が少ないため、筋肉増強にはあまり役立ちません。しかし、ルームウォーカーを使ったゆったりとした運動でも、有酸素運動になります。

そして、ルームウォーカーを使った運動によって、持久力を高めたり、心肺機能の低下防止に役立ちます。ルームウォーカーを使った運動は、体に負担が少なくても、健康維持のための運動として十分役立ちます。

膝や腰など体が痛む人には、ランニングよりもルームウォーカー

ウォーキング、ルームウォーカーは、体への負担が少なく、体も故障しにくく、とても安全な運動です。そのため、膝や関節、腰などに不安を感じている方でも、安心して御利用頂けます。

ランニングを行うと関節に痛みを感じる方は、ランニングマシンよりもルームウォーカーをお勧め致します。

ルームウォーカーのTi Entertainmentはクッション性が凄い

当店で販売中のTiシリーズは、とてもクッション性が高いルームウォーカーです。今までのルームウォーカーは、歩行部分が固い印象だったかもしれません。

しかし、Tiシリーズはウォーキングしやすさにも拘り、膝への負担がかかり難くなるように設計されています。


ランニングマシンのトップページはこちらからご覧いただけます。

他店にない限定商品有り!ジョンソンヘルステック 正規販売店
お問合わせダイヤル
0120-917-808
(平日12~19時)

ルームランナー
メニュー

お店について
ルームランナー専門店 TOP
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー詳細

人気ランキング

その他のルームランナー

フィットネスバイク一覧

クロストレーナー一覧

ルームランナー専門家に聞く

 

よくある質問集


【振動音について】

【大きさについて】

【機能について】

【修理/保証について】

【配送について】

【お支払いについて】

【その他】

 

お役立ち情報
ルームランナー

トレッドミル情報

ルームウォーカー情報

マラソン

ブランド

ランニングマシン

サイトマップ