ルームランナーのヘッダーPC用 ルームランナーのヘッダーSP用

トップページ > 購入に失敗しない為の10カ条 > 失敗しないルームランナー選び【10か条その1】


10.電動ウォーカーでジョギング

表記にご注意ください
こんな危険があることをご存知ですか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【危険1】「モーターから発火!?」

ウォーキングマシンとジョギング用のルームランナーとでは、モーターが全く違います。

通常ジョギングできるマシンは、1.0馬力以上のモーターがしようされていますが、ウォーキングマシンのモーターは馬力が非力であり、到底走ることなど出来ません。(馬力表示すら無いことがほとんど)業務用フィットネスマシン

それどころか、ウォーキングマシンでジョギングを行うと、モーターが熱を持ち、焼きついてしまう可能性があります。

場合によっては、発火が伴う可能性があります。
特に連続使用するときは気をつけなければなりません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【危険2】「転倒し怪我の危険!!」

また、ウォーキングとジョギングでは、マシン本体に掛かる負荷が全く異なります。
ジョギングでは、ウォーキングの2~3倍以上の負荷がマシン本体に掛かります。つまり、2~3倍の衝撃です。
元々ウォーキング目的で製造されたマシンに、2~3倍の衝撃です。(※一例です。利用者の体重により異なります)業務用フィットネスマシン
元々ウォーキング目的で製造されたマシンに、2~3倍の衝撃が加わったらどうなるでしょう?

マシンはその負荷に耐えられず、走行板が割れるなどのトラブルに陥る可能性があり、転送し、怪我をする危険性があります。

また当然ですが、商品は使い物にならなくなってしまいます。

ウォーキングマシンでジョギングは危険
ルームランナーでウォーキングは問題ありません
前のページに戻る

ご不明な点はスタッフまで

 

電動ウォーカーでジョギングは、絶対NG

電動ウォーカーで走ろうとすると重大事故の危険性があります。販売店のこんな表記にご注意!

ウォーキングマシン販売店の説明文ですが、「ジョギング程度ならご利用頂ける商品です。」という表記を見たことはありませんか?

こんな危険があることをご存知ですか?

「危険1」モーターから発火!?

ウォーキング機器と、ランニングに対応したルームランナーとでは、モーターが全く違います。通常、ジョギングができるマシンは、1.0馬力以上のモーターが使われていますが、ウォーキング用のマシンに使われているモーターは非力であり、到底走る事などできません。馬力表示すらないことがほとんど。

それどころか、無理やりジョギングやランニングをしていると、モーターが焼きついてしまう可能性があります。

そして、場合によっては発火する可能性があり、大変危険です。

ルームランナーは、ランニングすることを目的として作られていますが、ウォーキングマシンは、歩くことだけにしか対応しておりませんので、振動対策もランニングに耐えられるほどの対策になっていません

 

健康維持に役立つ運動を、きちんと行うなら、ルームランナーを使いましょう。軽い運動にしか対応していない物で、無理矢理走ったりすると、さまざまな重大事故に繋がる危険性があります。

安全にフィットネスを続けるためにも、運動の内容に合った機種を選びましょう。 逆に高性能なトレッドミルで歩く運動を行うのは問題ありません。

 

他店にない限定商品有り!ジョンソンヘルステック 正規販売店
お問合わせダイヤル
0120-917-808
(平日12~19時)

ルームランナー
メニュー

お店について
ルームランナー専門店 TOP
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー詳細

人気ランキング

その他のルームランナー

フィットネスバイク一覧

クロストレーナー一覧

ルームランナー専門家に聞く

 

よくある質問集


【振動音について】

【大きさについて】

【機能について】

【修理/保証について】

【配送について】

【お支払いについて】

【その他】

 

お役立ち情報
ルームランナー

トレッドミル情報

ルームウォーカー情報

マラソン

ブランド

ランニングマシン

サイトマップ