')?> 腹筋EMS:超回復で鍛える
"; } if($page == a01) { $lista[1] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a02) { $lista[2] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a03) { $lista[3] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a04) { $lista[4] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a05) { $lista[5] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a06) { $lista[6] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a07) { $lista[7] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a08) { $lista[8] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a09) { $lista[9] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a10) { $lista[10] = "on"; $footer = "
"; } if($page == a11) { $lista[11] = "on"; $footer = "
"; } ?>

筋力アップには筋肉疲労と超回復

筋肉は、疲労から回復するときに増強されるので、筋力トレーニングは数日に1回が最適と言われています。

筋肉には、休息も必要

筋肉痛になるくらいトレーニングをした後、翌日はトレーニングを休憩した方が効率良く筋肉を鍛えられると言われています。筋肉を使い、筋肉を疲労させると筋肉痛になります。この筋肉痛の後、人の筋力は、筋肉痛になる前よりも強化されます。回復のときに、元々あった筋力よりも強化される筋肉の回復が超回復です。

筋力アップしない理由とは?
筋肉が疲労する前に、筋力トレーニングを止めてしまうと、筋力は強化されません。当たり前と思われるかもしれませんが、筋力をアップするためには筋肉に負担を与え、筋肉を疲労させなければいけません。
疲労度合いが大きくなければ、超回復はおこらず筋力強化にはなりません。筋力を工場させるには、ある程度肉体的苦痛を乗り越えなくてはいけません。EMSマシンのパーフェクト4000を使った運動も、運動負荷の大きさによっては筋肉痛になります。

楽して筋力トレーニング

トレーニングの後は休息が必要

熱心に、毎日毎日筋力トレーニングを続けているにも関わらず、筋力がアップしないという人もいます。
先ほどご説明しました通り、筋肉は「超回復」で回復するときに増強されます。そのため、筋肉の休息時間が必要なのです。筋肉を動かし、疲労させ続けるだけ。回復させずに、筋肉を疲労させるばかりでも、筋肉は上手く強化されないと言われています。つまり、毎日我武者羅に、限界まで頑張っていても良くないということです。
また、ハードな筋力トレーニングを行い、筋トレが嫌いになってしまうのも逆効果です。最適な筋力トレーニングの量を心掛けましょう。
EMSマシンのパーフェクト4000を使った筋トレなら、運動の負担を自分自身で調節できます。自分の意志で行う筋トレよりも正確に、自分の筋力アップに最適な筋肉負担でトレーニングが出来ます。