トップページ > 購入に失敗しない為の10カ条 > 腰を痛めるルームランナー!

使ってはじめて分かる腰を痛めるルームランナーの存在 このページを閉じる心拍の方法
腕を振った正しい運動姿勢
安全 なぜ握ると良くないの?
握って走るとヒザを痛める危険有り
ハンドルが固定式
このページを閉じる


CVO商品

ご不明な点はスタッフにご質問ください

 

使ってみて初めて分かる、腰を痛めるルームランナー

心拍計測の方法をお確かめ下さい。方法を誤ると、身体に重大な負担が掛かります。

一般的なルームランナーの脈拍数の算出方法は、ハンドルを握るタイプの物です。これでは、心拍数を計測している間は、常にハンドルを握っていなければならず、腕が振れません。そして、不自然な形で運動を行うことになってしまいます。

当店、フィットネスマシン専門店で販売している商品は、心拍数計測のためのトランスミッターや、腕時計型のポラールが付属しています。

トランスミッターや、ポラールは、身に付けることができるのでハンドルを握る必要はありません。 ポラールは腕時計型の脈拍数計測機なので、非常にコンパクトです。腕を振りながらランニングができるので、自然なランニングフォームで運動を行うことが出来ます。

ポラール(腕時計型心拍数計測機)は無線でルームランナーに情報を送信。マシン本体には、リアルタイムで心拍数が表示されます。

腕を振った、正しい姿勢で、ほぼ全身を使った運動が可能です。安全に、効率的な有酸素運動が可能です。